旅行一食目は豪華に

Written by:
Published on February 21st, 2007 @ 22:42:05 , using 0 words
Posted in 雑記

NEXに乗って旅に出よう!

という訳で、特急旅行列車といえばお弁当(私の中では。あと冷凍みかんとお茶とモンキーバナナがあれば完璧。)です。列車の旅では普段買わない豪華なお弁当を食べるのです。(駅弁とか)

駅弁と言ってもここは埼玉。こばやしの鶏飯も熱々牛タン弁当も牛肉どまんなか弁当もありません。ので、成城石井で旦那にはサンドイッチを、自分にはすしおにぎりを購入。お茶は私の好きな“あの”入れ物ではなくペットですがまあ許しちゃいます。

東京駅から同行した旦那と共に旅が始まったのです。
当日旦那は仕事。ちなみに帰国当日も仕事。

空港に着いたら荷物を預けて、ラウンジへ。ANAのラウンジはちょっとお高いバーみたいな雰囲気でした。

ドリンクバーがワインとかちょっと良いお酒もあって国内線よりやっぱり立派かなあ。
軽食コーナーは、サンドイッチ、海苔巻き、稲荷、チョコレート、スナック(国内線のラウンジにあるのと同じ奴です。)あられ。フィナンシェ。クラッカー、チーズ・・・そんなものかしら。その他にうどん・そばカウンターあり。結構人気。

機内食がディナーなので私はトマト・ジュースとクラッカー辺りを食べていた。あ、あられ美味しいです。行ったら是非。

マッサージ椅子もありましたが、残念ながら最新型ではありません。(一昔前の20万クラスの奴。)関空の国際線ラウンジには、最新型のマッサージ椅子(30万円代の物と旦那の証言から推測)があるらしい。きっと私2時間座ってる。良いなあ。関空から海外行きたい。

No feedback yet


Form is loading...

This collection ©2019 by H.Miura • ContactHelpblog softwarebest hosts
b2evolution skins design by Andrew Hreschak