Archives for: "September 2010"

2010/09/27

  22:31:01 by , Categories: プライベート, 人生

理系くんのトリセツ

図書館で借りて来た。 ・・・なんという、理系擁護だ! 理系のムカつく所、ウザい所をあえて全て褒めている。 自分も理系なのに旦那にムカつくのは奴が高学歴だからかと思っていたが・・・理系ヒエラルキーの上から2番目と一番下だからだったのか。 医療系は理系ヒエラルキーの最下層なんだそうだ。 理屈っぽさが一番薄いらしい。 まあ、理系と言っても、生物・医療系の理系女子は、飼っている(飼ってません。)細菌やいずれ解剖するマウスやラットに名前をつけて可愛がる(最終的に死に別れるが)乙女達だからね。… more »

2010/09/26

  21:42:34 by , Categories: プライベート

見事に引っ掛かった自分に乾杯!!

東十条商店街をプラプラしておりますと、時々露天で果物を売るおじさんが出没します。 今日は、梨でした。 “4個で300円” ・・・ふみ、まあ、買っても良いんでね?というお値段です。 梨、立派だしお安いかも。 思わず近寄って気が付く真実。 先ほどの立派な梨には近付かないと見えない位置にお値段が。 “特大2個1200円” はっきり言って買う気が一切おきないお値段です。 4個で300円ので、良いや・・・と目を泳がせると。 真上からしか見えない位置に、やたら小さくてショボイ、梨。… more »

2010/09/19

  16:09:09 by , Categories: プライベート

ブログに書けないことばかり

金曜日の人生初体験をブログにすべく、一部始終を記憶するぞ~と張り切ったら、ここには書けないネタばかりをうっかり拾ってしまった。 要するにアレです。 建物がすんごく綺麗になってシステマティックになっても、あそこは15年前と何も変わっちゃいないのさ、フッッ。って奴なんです。 よくよく記憶をたどると自分はもっとひどいことしていた気がするのよ。 more »
  16:06:18 by , Categories: デフォルトカテゴリ

calibreを使用してみる

美容ブログは兎も角、勝間和代さんとか佐々木俊尚さんとかのも読めないとはどうしたことだ。 多分、海外で使用されてる一般のブログと違うから? 業者のフリーのブログだから? なんとかしないと大好きなゆいさんのセレブ系美人妹を観察するダメ姉のブログが読めないではないか。 美容系の情報、ほぼゆいさんから仕入れているのに。 こーれーはー、困る。 more »

2010/09/12

  19:16:00 by , Categories: プライベート

キンドルさんへブログを取り込むソフト

calibreのダウンロードをしてみた。 1番読みたかったウェブ小説は、ブログじゃない為このソフトは使用できず、結局pdf取り込みとあいなった。 自作カバーも付けたので、明日からもキンドルさんには頑張ってもらおうと思うの。 旦那に良いなー、日本語入力を言われたが、英語の読める奴は英語読めば良いではないかと思う。 洋書に縁が無いのにキンドル買ってどうするよ?私。 取り込んだのはバリバリ日本語ばかりでさあ。 more »

2010/09/07

  22:18:43 by , Categories: プライベート, 人生, DEATH NOTE

日本語対応したkindle3は少なくとも漫画を読むには適していない様だ

日本語に対応したkindle3(以下キンドルさん)。 この日を待っていた私は早速発注(旦那のアカウントで)したが、発売日に届く組に入れるはずもなく、8月27日の発売日から遅れること8日、9月3日に入手しました。 さて、本日早速キンドルさんと同伴出勤に勤しんだ私ですが・・・最初に読もうとしたのが、何故かデスノコラ。 しかし、前頁1枚のファイルになっているという恐ろしい仕様であった為、画像の自動調節機能が働いて・・・読めねえ!縦表示において、幅に合わせて表示する気は一切無い、キンドルさん。… more »

2010/09/04

  23:03:16 by , Categories: プライベート

歳は取りたくないものだ・・・

自分のサイト開いた頃の文章読んでみて、 『ああ、この頃はまともに文章書いてたなあ』 とか感心している今の自分が嫌だわ。 HPの作成ソフトの操作を忘れたが故にちっとも更新されないという、止むに止まれん事情があるのだが。 旦那に頼むと大概英語のサイトでマニュアルないとかだし。 んー、何か普通に文章書いてPDF化して電子書籍とかに挑戦した方がむしろ操作が簡単・・・になるかもしれない。 だって電子書籍を作る系の本は最近たくさん出ているのですもの。… more »

::