Category: "テキスト"

2007/10/05

  21:53:11 by , Categories: プライベート, テキスト

気がつくと

ふと思い立って。
テキストサイト時代に知り合った人達を検索掛けてみた。
・・・残ってるの自分だけだった!!
絶望するなあ。
まあ、違うハンドルでやってるのかもしれないですけどね。
一人だけ同じタイトルで同じURLでやってるのって、ひょっとして珍しいんですかね。
例えばデスノジャンル追わなくなったとしても私はずっとココでやってると思うのですよ。
変なのかな?しつこいのかな?ココ、埼玉来て1年目位からいるから。埼玉のおうちだから。

普通は適当なところで消えて別な場所でやり直すものなのかなあ。
そう思うと何か痛いね。
痛いといえば今週の星歌は痛いよ。サクが痛いよ。痛いほど気持ち解るのが痛いよ。
こんな人間ですが、意外にも少女マンガ読むのですよ。←誰宛のメッセージか?

2006/11/26

  22:53:15 by , Categories: プライベート, テキスト

昨日はお疲れさまでした~♪

 昨夜は39days管理人オズ様主催のデスノ絵チャに参加させて頂きました。

 L誕生記念チャットに引き続き二度目の参加です。絵描かないのに二度もお邪魔してホント申し訳ないです。15年前ならまだ描けたと思うのですが・・・ブランク長すぎてもう無理です。一応漫研出身なんですけどねえ(多分蔵馬と飛影ならまだ描けるかも)。幾ら練習してもLってうまく描けないのです。今度神から入ってみようかしら。ただペンタブで下絵描けんもんでスキャナ欲しいですね。

 で、チャットで話題になったのですが。Lのプロフィールにある公式データによると身長:178cmに対して体重50kgって、アンガールズなんですって。アンガールズって!いくらキモ可愛いの名を欲しいままにしたLでもそこまで似なくても・・・・あんまりだわっ!

 そんな事があったせいか今日スポーツクラブの風呂でぼーっとしてたら、脳内で二人がこんなやりとりをしていました。





『と、いう訳で。アンガールズらしいですよ。私。皮と内臓と骨だけでほぼ構成されていると。』
「いや、いくらなんでもそれは無いだろう?竜崎。」
そう答えながら隣の竜崎の背中を眺める。けっして肉付きが良いとは言えないが、しなやかな背中。その流れる様なラインは明らかに筋肉で構成されていると思われる。
「それに竜崎は運動神経が良いじゃないか。筋力が無かったらカポエラなんか使えないだろう?」
竜崎の手を引きその体を両腕で抱きとめた月はその感触を確かめるようにそっと背中に手を回し抱きしめる。

うにゅっ。

「!い、今の感触は何だ?竜崎?」
『だから、今の体重を維持しつつ全国の乙女の夢を壊さないだけの外見(この場合脱いだ状態)を維持しようと思うとですね。骨、皮、内臓以外の部分は一番質量の軽い脂肪で構成するしか最早方法が・・・・。』
「いやーーーーーーーっっ!!」

   仮説1:Lの体の骨、内臓、皮以外のモノは全て脂肪で構成されている



「竜崎、脂肪は、止めよう。何か一緒に他の方法を考えてやるから、なっ!」
『ちょっ、月君。だからって何で私を押し倒しますか?』
Lの制止を無視して月は彼の首筋に、肩に唇を這わせる。その肌に弾力を感じて心底月は安心する。脂肪だけ・・・は嫌だ。
「さっきの“うにゅっ”を忘れたいんだよ、竜崎。快楽に身を委ねて何とか今をやり過ごそう!」
『でも月君。そんなに・・・激しく、されたら・・・・発汗による脱水症状で、私脳溢血で死んでしまいますっ!』
「?!何?」
『だから、今の体重を維持しつつ全国の乙女の夢を壊さないだけの外見(この場合脱いだ状態)を維持しようと思いつつ、ある程度の筋肉を保とうとするとですね、体の組成の一番を占める水分を減らすしか最早方法が・・・。』

(何言ってるんだこいつ?)
月は思わず体を離して竜崎の顔を見つめる。ふと気がつくと何やら黒っぽいものが竜崎の背中に下敷きになっている。
取り上げて見ると、皺だらけになった“ちゃんとした世話をして貰えなかったうろ覚えの皇帝ペンギン”(by.さよなら絶望先生)が・・・。
「いやーーーーーーーーーーっっ!!」

仮説2:Lの体組成は“人間の体の70%は水分で出来ている”の定説を無視している(含有水分50%以下要するに干からびている)

「竜崎、お前一応人間なんだから体水分量位常識の範囲内で居てくれよ!」
『ライト君は一々うるさいですよ。私だって色々と考えてですね・・・。』
「もうちょっと人間離れしないで済む方法を考え付いてくれよっっ!!・・・もう良い。シャワー、浴びよう。」
早めに水を与えないと、この年で(年齢は知らないのだけど)脳溢血は、あんまりだ。居るなら親が泣くぞ。それに・・・。(カピカピ・・・・は、嫌だ。)
月は先にベッドから床に降り竜崎に手を差し伸べる。その手を引き、自分の方に竜崎の体を引き寄せた。

ポキッ。

『・・・ライト君。折れました。・・・骨が。』
「?・・・骨?」
『だから、今の体重を維持しつつ全国の乙女の夢を壊さないだけの外見(この場合脱いだ状態)を維持しようと思いつつ、ある程度の筋肉を保とうとするとですね、結構な質量のある骨を減らす為に骨密度を下げるしか最早方法が・・・。』
「いやーーーーーーーーーーーーっっ!!」

     仮説3:Lの骨密度は超低い(骨、スカスカ)

この後も延々この小ネタ引っ張ってくださいましたよ。このバカップル。

しかし周囲に沢山他人様の居る公共の場で一体何考えてますかね?私。日記のネタは大概通勤中と風呂で考えてますけども、今日は長かったなー。おかげでしっかり温まりましたけどね。