Archives for: "July 2006"

2006/07/22

  04:30:32 by , Categories: Linux
Ottawa Linux Symposiumで立ち見、床座りの盛況だったのが、3日目の7月22日に行われた USB reverse engineeringのセッションだ。 まず、過去の技術について紹介された。 USBsnooperをたとえば、Windows OS上にインストールしてUSB Packetを取得する。dual bootなどでリブートを繰り返して解析する必要があった。 more »

2006/07/19

  22:26:00 by , Categories: Linux, Input Methods
Debian Upgrade Debian sargeからetchへアップデートを行ったところ、次のようなエラーでログインできんかったり、ターミナルがひらかなくなったりした。 /etc/gdm/Xsession: Beginning session setup... Setting IM through im-switch for locale=ja_JP. Start IM through /etc/X11/xinit/xinput.d/ja_JP linked to /etc/X1… more »
  04:23:00 by , Categories: b2evolution
以前、comment keyによるspam排除について書いた。 実際に、本blogのtrackbackに実装してみた。 本blogのトラックバックIDはとても長いと思う。それは、最初の6桁がgmdate("dmy")の値となっているから。 これがcomment keyになっている。日付をつかっているので、IDは毎日かわる。… more »

2006/07/17

  20:33:00 by , Categories: Freesoftware and Open Source Software, Linux, 旅行
8時間ほど前にオタワに到着。TRONTO-OTTAWAの車の旅は、6時間半くらいでした。 途中、(eventually)去年と全く同じレストランと全く同じKFC、ガススタンドに立ち寄りました。ただ、途中道を間違えたので、景色に変化があって、良かった。湖沼地帯であることがよくわかったし。 道中、草むらでおしっこしたら、ヤブ蚊におそわれました。わたしは早々に退散したら、隣にいたHさんを集団でおそったようです。 わたしは今回も、昨年と同じホテルNovotel Ottawa Hotelにしました… more »

2006/07/16

  16:33:05 by , Categories: 旅行
同じラウンジに一緒に入って、それぞれPCをたたく。 あまり意味がない。 more »

2006/07/15

  15:13:00 by , Categories: b2evolution
本サイトでも活用しているSpamDeluxe機能を強化して、閾値以上のトラックバック・コメントが来た場合には、コメントを自動的にdeprecatedにフラグ付けし、スパムの可能性のあるドメインとして管理した上で、最近のコメント一覧への表示をしない、というロジックにしました。 エセキャプチャ機能、ポテンシャルスパマー自動検出機能、自動deprecate機能の組合せで、この1週間にくるコメントスパム・トラックバックスパム・abuseのうち、10件程度がすり抜けただけで、対処できました。 大垣さ… more »

2006/07/13

  19:49:37 by , Categories: b2evolution
antispam機能がメモリを圧迫する話の解決策。 これはとりあえずのdirty hackです。 b2evolutionの0.9.2に含まれているantispam listのフィルター機能をそれ以前のバージョンにバックポートするか、バージョン0.9.2に対して変更を加えることが前提だ。 admin/b2antispam.phpの550行目付近。 を削除し、 more »

::