ソース読みの毎日
« オニオンバジル激うま一年ほどまえ、IPAのOSS事業がslashdot.orgの話題に »

いわゆる評論家

  2006/08/18 15:00, by , Categories: 生活, 書籍

評論家の意見は、的を射ているが、だからといって、何も
生まないというのが特徴。もう一つは、否定的表現。

これに対して、うちの田舎の言葉だと、「んで?」の二言で返事がすむかも。

「うだうだうだ。」
「んで?」
「・・・?」
「本題はないのね。じゃましないで。」

となる。

アサーションとか、交流分析とか、コーチングとか、ストロークとか

いわゆる評論家的態度とは、そういう心理学的な手法以前かもしれないが、知っておくとあなたがいわゆる評論家にならない助けになるかもしれない。


表現上手は身を助ける

アサーティブな表現なんてのを考えていると、実は電子的に情報を上手に伝えることがとても難しいことだと感じる。そういう分野では、アフォーダンスとか、ファインダビリティとか、フォークソノミーなんてのは、新しい概念で楽しい。仕事のやり方までかわってきそうだ。

This entry was posted by and is filed under 生活, 書籍.

Trackback address for this post

Trackback URL (right click and copy shortcut/link location)

No feedback yet


Form is loading...

May 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
A blog about social, software and technology by Hiroshi Miura, aka momokuri, who are working for Free/Libra/Open Source Software over 10 yrs.

Search

  XML Feeds

powered by b2evolution