« それは本当に問題か 「なぜ?」の追求カーネル読書会にて »

やはりこの宴会は参加すべきだったか

2005/07/09

  01:03:16 by , Categories: Freesoftware and Open Source Software

Link: http://d.hatena.ne.jp/hyoshiok/20050708

大変気になりながらも、今週の毎日の宴会続きで、へたれていたのと、スタックしたワークアイテムに押しつぶされておりました。

OSSのムーブメントは、日本に10年、20年選手をもっと生み出すと信じています。

若手育成ということで、私のOSSな職場では30年選手には退職後再雇用でばりばり遣って頂いていたりしてます。

あと、論文を検索したら、コンピュータサイエンスのほとんどは、50年代から60年代に出尽くしていますね。原理原則の重要なところはほとんど50年前に生まれています。

ならば、若手と言われる皆さんはその50年分をちゃんと大学4年間で押さえて頂いて、最近のビジネストレンドを2年くらいで吸収していただきたいと思ったりするわけです。
遊んでいる暇はないのです。飲む時間は大事ですから、お天道様の高い間は、とても一所懸命に遣るほかないのです。

Trackback address for this post

Trackback URL (right click and copy shortcut/link location)

No feedback yet


Form is loading...