« April フール... 忘れてたSpeedstep »

出向と文章書きの始まり

2004/03/31

  23:30:00 by , Categories: Freesoftware and Open Source Software

[会社]出向

今日で今の会社勤めは終わり。明日からは子会社へ出向することになる。
でも席はいっしょ。仕事もほぼ一緒。「LinuxやOSSで飯をくう。」これが今の仕事だし、これからの仕事でもある。正確には、「OSS開発で飯を食わせる。」ことを本気で悩まなければならないんだけど。

80年代後半に"GNU Manifesto"に出会い、KnuthのTeXに出会い、NetNewsでつながっていることを感じ、Linuxを少しだけ良くしてきた。良くも悪くも、そのどっぷり漬かってきたことから、示唆を抽出して言語化して戦略に高めて事業にしていく。それが僕のここでの存在意義だとおもう。

[Community] Project BLUE

先日あったBLUE5周年記念で、みんながそれぞれ進んできた道のりから、Inspireされまくった。そのひとつの形が、この日記になるつもり。
この10年間ほど、LinuxやSambaやその他のソースコードを読んできたわけだけど、時々文章も書いてきたけど、コードを書いてきたりもしたけど、継続できているのは読むこと、使うことだけかもしれない。何しろ、日記というもので3日坊主じゃ「なかった」ことなど、過去にないのだから。

それでも、スタートには、いい節目のなのではじめてみることにする。

日中韓OSS


今日の日経新聞に、「経済産業省は、日中韓で無償のOS、Linuxの標準化にのりだす」という、なんだかなぁという記事が掲載された。

僕も中国の会議へ行くことになりそうだったけど、今回はお任せして、わたしはお留守番。

精神年齢チェック

http://goisu.net/cgi-bin/psychology/psychology.cgi?menu=c033
をしてみた。

その結果は

あなたの精神年齢は【899歳】ぐらいで【ヨーダ】レベルです。そこにいるだけで世界のすべてを知り、未来を知り、過去を知るもの……。
それが超常的な精神力を持つ、今のあなたです。

マスターヨーダは899歳で、長き歴史と共に生き、すべてを知る存在となりました。
あなたも日本史でいえば1192(イイクニ)作ろう鎌倉幕府の頃から、激動の戦国時代を生き抜き、長き江戸時代を見つめ、新撰組や坂本竜馬が活躍する明治維新をまのあたりにし、日本を変貌させた第二次世界大戦を潜り抜けてきたのでしょう。

そんなあなたですから、日常で何が起ころうが、簡単に驚いたり、恐れたりすることはありません。ただ、あるがままを受け入れ、悪しきものを諌めようとするばかりでしょう。
今のあなたに必要なもの:未来を救う後継者

精神的未熟度  22%
精神的自立度  80%

精神的熟考度  81%
精神的悟り度  100%

#なんじゃそりゃ。わらっちゃいました。

Trackback address for this post

Trackback URL (right click and copy shortcut/link location)

No feedback yet


Form is loading...