« 中国で料理を喰らうSEA & FSIJ 合同フォーラムに出席 »

ATOK for X2用IIIMF debianパッケージ

2005/06/20

  18:55:16 by , Categories: Freesoftware and Open Source Software, Linux, Input Methods

Link: http://www.da-cha.jp/debian/binary/

Just SystemsのATOK for X2を買ってきて、Debian GNU/Linux(sarge)に入れると、実は、うまく動かなくて身もだえすることになる。

というのは、Debianに入っているatokx2パッケージは、iiimfパッケージの面倒まで全部見てくれるようになっていないから。そして、Debianに標準で入っているiiimfのバージョンがAtokX2には古いから。ATOKXは動くと思う。

また、Emacs用のクライアントの開発が最近までとまっていたので、AtokX2のCDに添付されているiiimfであってもEmacsでは動かない、ということが起こる。

ということで、以下のapt-lineを追加すると良いかもしれない。

deb http://www.da-cha.jp/debian ./
deb-src http://www.da-cha.jp/debian ./

ここにおいてあるパッケージは、JUSTから発売されているATOKX2に添付されているiiimfsvn-r2059にjustから提供されているパッチを当てて、かつEmacsのクライアント用コードをアップデートしたものだ。

ATOKを使うために必須になるパッケージは、iiimf-htt-csconv, iiimf-htt-server, iiimf-htt-xbe, iiimgcf, iiimf-client-el, iiimf-client-el-bin, libiiimcf2, libiiimp0になるだろう。

なお、将来iiimecfパッケージの名前が、iiimf-client-elに変わることを見越して名前を変えております。

Trackback address for this post

Trackback URL (right click and copy shortcut/link location)

Feedback awaiting moderation

This post has 2 feedbacks awaiting moderation...


Form is loading...