Categories: "Distro" or "Debian" or "Ubuntu"

2009/02/07

  17:19:04 by , Categories: Freesoftware and Open Source Software, Linux, Input Methods, Debian

Link: http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=962835

このリンクにあるように、dell miniのubuntuでは、アーキテクチャがlpia となっていて、i386用パッケージは、アーキテクチャが違うから使えない、とでる。しかし、強制的にインストールすれば使える。というのはとくにアーキテクチャが違うわけでもないから。

でも、強制するのは気分わるいので、パッケージを変換してエラーでないように使用という話。
Ubuntuフォーラムの説明では、1このパッケージを処理するにはいいが、たくさんあるときには、面倒である。たとえば、 ATOKX3を入れたいときとか。

ということで、スクリプトを書いてみた。repack-deb.sh

usage: repack-deb.sh [-t target directory] debian packages..

使い方はこんな感じで、i386用パッケージを複数指定すると、/tmpディレクトリに作業ディレクトリを作成して、元の投稿にあるような処理を自動的におこなう。結果は、実行したカレントディレクトリにパッケージを作成する。また、 -tオプションでディレクトリを指定すると、そのディレクトリに作成したパッケージをおいてくれる。使い方は、-hオプションをつけてみてください。

このスクリプトを使えば、UbuntuのリポジトリにないskypeやATOKなどを容易に導入することができる。

Attachments:

2008/05/29

  22:26:38 by , Categories: Debian

Link: http://ubuntuforums.org/archive/index.php/t-323117.html

I installed ubuntu 08.04 on USB flash. I got error when installing sun java, saying 'could not find libjava.so'

You may find a page http://ubuntuforums.org/archive/index.php/t-323117.html that said you should 'ln -s / /cow'.

someone analyze with doing 'strace java' then find it.

2007/07/15

  15:41:18 by , Categories: 旅行, Debian

別に、warningだしても、排除しなくていいとおもうんだが。
Windows/Mac OS X上のFirefoxはサポート範囲にはいっているので、うごいてもよいとおもうが、OSまで見て判定されているので、デフォルトのUser Agentでは、排除されてしまう。
User Agent Switcherで、Windows XP上のIE6だというようにすると、今度はJavascriptの挙動が変で、やっぱり使えない。

https://www.tour.ana.co.jp/
とか

https://www.ana.co.jp/asw/ASXTopServlet?type=t

が、問題となるサイトである。

そこで、


<useragentswitcher>
<useragent description="ANA Sky Holiday" useragent="Mozilla/5.0 (X11; U; Linux i686; en-US; rv:1.8.1.4) Gecko/20070508 Iceweasel/2.0.0.4 (Debian-2.0.0.4-1) (win; for spoofing ana sky holidays web)" appname="Netscape" appversion="5.0 (X11; en-US)" platform="Linux" vendor="" vendorsub=""/>
</useragentswitcher>

こういう定義をつくって、User Agent Switcherのオプション設定から、インポートし、指定すると使えるようになる。
ポイントは、UserAgent文字列のなかに、winの文字が入っていることである。

2007/05/30

  09:56:37 by , Categories: Freesoftware and Open Source Software, Debian

Debian, Java and Printing

freemindを使おうとして、いくつかのバグや設定上のノウハウ(bad knowhow)に気付いた。

freemindとは、mindmapを作成するJavaで書かれたエディタ、Freesoftware。
Debian etchであれば、aptitude install freemindで導入される。

CUPS(ghostscriptのフォント)の問題

メモにあるように

ghostscriptで日本語を扱うには、gs-esp、gs-cjk-resource、cmap-adobe-japan1を導入する必要があったが、さらに、cmap-adobe-japan1で3項目全部を選択する必要があるようになっている

というのをやっておかないと、印刷時にCUPSのエラーで停止する。

PID 25408 (/usr/libexec/cups/filter/foomatic-rip) stopped with status 3!

というメッセージとなって現れる。

実は、この現象は、freemindを英語ロケールで起動した場合には発生せず、日本語ロケールで発生する。その違いは、アプリケーションが生成するPostscriptのなかにデフォルト日本語フォントの指定がはいると言うことだ。差分を取ると次のような感じ。


--- out.ps 2007-05-29 19:51:06.753869650 +0900
+++ japanese.ps 2007-05-29 19:50:28.384336412 +0900
@@ -28,41 +28,22 @@
1 index length 1 sub NZ div 0
3 2 roll ashow newpath} BD
/FL [
- /AvantGarde-Book ISOF
- /AvantGarde-BookOblique ISOF
- /AvantGarde-Demi ISOF
- /AvantGarde-DemiOblique ISOF
- /Bookman-Demi ISOF
- /Bookman-DemiItalic ISOF
- /Bookman-Light ISOF
- /Bookman-LightItalic ISOF
- /Courier ISOF
- /Courier-Bold ISOF
- /Courier-BoldOblique ISOF
- /Courier-Oblique ISOF
/Helvetica ISOF
/Helvetica-Bold ISOF
- /Helvetica-BoldOblique ISOF
- /Helvetica-Narrow ISOF
- /Helvetica-Narrow-Bold ISOF
- /Helvetica-Narrow-BoldOblique ISOF
- /Helvetica-Narrow-Oblique ISOF
/Helvetica-Oblique ISOF
- /NewCenturySchlbk-Bold ISOF
- /NewCenturySchlbk-BoldItalic ISOF
- /NewCenturySchlbk-Italic ISOF
- /NewCenturySchlbk-Roman ISOF
- /Palatino-Bold ISOF
- /Palatino-BoldItalic ISOF
- /Palatino-Italic ISOF
- /Palatino-Roman ISOF
- /Symbol findfont
+ /Helvetica-BoldOblique ISOF
+ /Times-Roman ISOF
/Times-Bold ISOF
- /Times-BoldItalic ISOF
/Times-Italic ISOF
- /Times-Roman ISOF
- /ZapfDingbats findfont
- /ZapfChancery-MediumItalic ISOF
+ /Times-BoldItalic ISOF
+ /Courier ISOF
+ /Courier-Bold ISOF
+ /Courier-Oblique ISOF
+ /Courier-BoldOblique ISOF
+ /GothicBBB-Medium-H findfont
+ /Ryumin-Light-H findfont
+ /GothicBBB-Medium.Hankaku findfont
+ /Ryumin-Light.Hankaku findfont
] D
/F {
FL exch get exch scalefont

エラーは、GothicBBB-Medium-Hが見つからないというGhostscriptのエラーとなって発現する。

さて、Java、つまりJDK/JREにもバグがある。Sun Microsoftが配布しているJDKの最新 Java SE JDK6 update01に、その問題がある。>>次のページ

Pages: 1· 2

::