Categories: "生活" or "旅行" or "食"

2013/01/05

  17:22:00 by , Categories: 生活

Link: http://d.hatena.ne.jp/monyakata/20130105/1357342795

会社やめていないけど、しまむらとユニクロを来て、忘年会と新年会の出費と投資対効果を考えている自分は、貧乏根性が板についてきたかしら...

時間コストと、移動コストと、市場価格を計算しながら買い物するのは貧乏だからかというと、仕事での購買でも同じようなことをやっていることに気づいたり。購買の見積もりと市場価格を睨みながら、人件費(時間コスト)と効果を比較して決定していく。

世の中の企業で、利益を上げているところは、結構シビアにやっていると思うのだが、家計でもやったらいいんだろうと思う。安ければいいではなくて、時間との見合いではあるけどね。

あ、そうそう。自由であることは、コストのかかることだよね。 会社やめて900万円減で、"自由"になったという事は、平日平均10時間を年間200日自由にしたとして、一時間あたり4500円で(みなし)買ったという事だ。 つぎに自分の時間を、会社か顧客に売るまでは。:)

もしかしたら大変な贅沢かもしれない。

2011/03/05

  23:10:00 by , Categories: , OpenStreetMap

Link: http://r.gnavi.co.jp/a755001/

今日は、OpenStreetMap の創始者 Steve CoastさんとHurricane Coastさんが東京にきたのをきっかけに、OSMの日本メンバーと共に、食事を共にした。で、行ったのが、薩摩牛の蔵 赤坂店

日本流の肉を堪能しながら、楽しいひとときを過ごしたのでした。ただ、英語で、この店のメニューを説明するのは、とても難しかったですよ。

で、Facebookをみていたら、同じ店に同じようなタイミングで行っている人を見つけたりして、ちょっとおいしさを思い出したのでした。
やっぱり、美味しいものを食べることは、幸せなことだよね。そして、健康と美容にいいとおもうのですよ。

2009/06/20

  11:07:00 by , Categories: Freesoftware and Open Source Software, 旅行

Link: http://www.ustream.tv/recorded/1670460

ソフトウエアシンポジウムで、OSSによる人材育成から、高度IT技術者までどのように育成できるのか、といった議論をしてきました。

カリキュラムの整備をすすめていて、これからOSS開発プロセスとか、コミュニティマネジメントについてのカリキュラム整備に着手します。企業の側(大企業だけなのかもしれません)では、ITSSの考え方が浸透してきて、キャリア開発プログラムにのっとって、高度なITスペシャリストやアーキテクトの認定・配置が始まっています。

ここにギャップがあります。大学教育に着目して、実践的教育を産学連携で取り組んでいますが、就職してからの成長にギャップがあります。

会場とのやりとりの中で、OSSなので、フリーライセンス故、やすいんでしょ、という理由等で、予算が削減され、若手にコードを読ませて学ばせながらプロジェクトを進める余裕がありません。勉強会をやっているわけですが、多忙すぎて参加できない、という悪循環です。スキル・知識が足りないので、ステップアップできる仕事を任せてもらえません。

どうすればいいのか、今後も考えて、手を打っていきたいと思います。

今回は、nakayoshixさんのおかげで、USTに載っています。

2009/01/15

  00:46:00 by , Categories: 生活

Link: http://friedbrains-friedblogs.blogspot.com/2007/09/have-you-got-your-bl-5c-battery.html

今更だが、Nokiaの加熱でリコールになったバッテリーが、マイナーに仕様変更されていることに気づいた。(遅すぎ)

新しいシリアルのものは、1020mAhになっていて、以前の3.7V 970mAhから増量されている。もっと古いパックは、容量の記載がない。一番最新で購入したのは、2007年11月だったので、リンク先の時期と符合している。

2009/01/05

  18:04:43 by , Categories: Input Methods, 生活 , Tags: atok, ime, keyboard

Link: http://yoosee.net/d/archives/2007/12/11/003.html

会社にあるDesktopPCには、悲しいかな規定によりMicrosoft Windows XPが搭載されている。普段、Oki mini keyboard (US)を使ってまあまあ快適に仕事をしているが、規定により専用端末よりリモートからデスクトップに安全に接続すると、キーボード設定が日本語106キーボードになってしまった。

英語キーボード搭載なのに「地域と言語の設定」が [EN] と [JP] の 2種類存在し、[JP] を選ぶと配列が日本語106キー配列(例えばShift+2が@でなく")になってしまう。[EN] で使うと英語キー配列だが MSIME が利用できない。ドライバは101英語キーボードになっているのだが。これはキーボードを途中で日本語106から英語101に変更したときによく出会う状況だ。

ということだが、rdesktopで日本語キーボードのクライアントから接続するときは、同じ目に遭うことに気がついた方がいい。
実際には、とあるWindows Server 2003 ターミナルサーバから、デスクトップにremote desktop接続したのである。

新年、自分の端末で、Ctrl-Plusが打てない、括弧が逆、とか、いろいろストレスであったが、yooseeさんのおかげで、助かった。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layouts\E0010411\Layout File を見てみると、案の定 KBDJPN.DLL だったので、KBDUS.DLL に変更して再起動

おなじように見てみたら、この項目が案の定の設定になっていたので、アドバイス通りに直して再起動した。もう一つのほうは、従前よりkbd101.dllの設定であった。
もう一つのストレスは、MSIME を殺してATOKを使っているのに、勝手にMSIMEがゾンビのように復活することだ。本当にいらいらする。

2008/12/19

  23:25:03 by , Categories: 生活

Link: http://d.hatena.ne.jp/okdt/20081219/1229667190

彼から紹介されて、RHODIA No.11を長らく使ってきた。
昨年から、議事メモをMindMapで書くようになり、広いスペースと携帯性、はがして綴じられる構造、かっこよさから、RhODIAのA4方眼パッド(黒)を今夏、使い始めた。

実際のところ、わたしの向かいに座っている同僚が、同じもののベーシックカラー(黄)をつかっているため、黒にしてみたのだが... okdtもここに行き着いたらしい。

(dec 20 Typo修正)
人気ブログランキングへ

2008/10/20

  23:55:30 by , Categories: Freesoftware and Open Source Software, 生活

今日は、SELinuxで有名な中村さんと、日経ソフトウエアの田島編集長と、先月のシンポジウムの反省会を実施。
酔った勢いで、グローバル時代のエンジニアのサバイバルについて、熱く語ってしまった。
さらに、勢いで、トイレに立ったときの隣の方、(五反田のビジネスマン)と何だか、意気投合して名刺交換。

たまには、そんな夜もあるよね。

::