Download: repack-deb.sh-20090215.txt

Downloading: repack-deb.sh-20090215.txt Dell mini (ubuntu)用debianパッケージの作り方

このリンクにあるように、dell miniのubuntuでは、アーキテクチャがlpia となっていて、i386用パッケージは、アーキテクチャが違うから使えない、とでる。しかし、強制的にインストールすれば使える。というのはとくにアーキテクチャが違うわけでもないから。

でも、強制するのは気分わるいので、パッケージを変換してエラーでないように使用という話。
Ubuntuフォーラムの説明では、1このパッケージを処理するにはいいが、たくさんあるときには、面倒である。たとえば、 ATOKX3を入れたいときとか。

ということで、スクリプトを書いてみた。repack-deb.sh

usage: repack-deb.sh [-t target directory] debian packages..

使い方はこんな感じで、i386用パッケージを複数指定すると、/tmpディレクトリに作業ディレクトリを作成して、元の投稿にあるような処理を自動的におこなう。結果は、実行したカレントディレクトリにパッケージを作成する。また、 -tオプションでディレクトリを指定すると、そのディレクトリに作成したパッケージをおいてくれる。使い方は、-hオプションをつけてみてください。

このスクリプトを使えば、UbuntuのリポジトリにないskypeやATOKなどを容易に導入することができる。