« qemu がSEGFAULTLinux Symposium からeCryptFSのメモ »

英語の留守メッセージ

2005/07/28

  07:53:10 by , Categories: 生活

Link: http://netjinsei.com/monolog/000039.html

なるほど、と納得しましたよ。

さて・・・思わぬところからこのモトローラにオマケが付いていた。留守番電話の応答メッセージがデフォルトが女性の声なのだが、当然英語なのだ。「トーンの後にメッセージを残してください」それだけだが、この英語メッセージがセールス電話にはてきめんに効果が高い。かかってきたのを見ているとそれが聞こえたであろう(こちら側からは聞こえない)瞬間に電話を切っているのがわかる。確かにこれだとセールストークをする気はなくなるだろう。これは思わぬ効果だった。女性の一人暮らしなどにはいいのかもしれない。

迷惑電話には英語で対抗ってわけですか。そういえば、私のWebページもデフォルトで英語側がでるようになっているのですが、それだけで逃げていく人もいるようです。

それも思わぬおまけでしょうか。

Trackback address for this post

Trackback URL (right click and copy shortcut/link location)

1 comment

Comment from: おがわ [Visitor]
おがわ

最近は持ってる電話が携帯電話と番号を公に
教えていない自分も忘れているIP電話しかないから
迷惑電話は全部シャットアウトできているんですが…

家にかかってくる迷惑電話は結構ありますが、
ずいぶん前に妙案を考え出して、URLに示した
記事のように答えて、結構成果を上げてました。
これだったら一撃で撃退できるところが多いです。
英語の留守電ってのは効果大だけど、用事ある人も
引いちゃうので、諸刃の剣のような気がします。
(まぁ僕に用事がある人はわかっているようにメールが
一番確実ですね。)

会社にかかってきたときは、とりあえず出て、さりげなく

「おがわはあいにく席を外しております」

と言って撃退してます。ただそれにしても鬱陶しい。
次の悩みは生命保険のお姉さんとかおばさんの撃退法
ですかね。

2005/07/28 @ 21:13


Form is loading...