« ejabberd roadmap が更新TinyMCE plugin with B2evolution »

IIIMF/ATOK/SCIM

2007/05/17

  11:13:42 by , Categories: Linux, Input Methods

Link: http://tach.arege.net/d/20070510.html#p01

最近のiiimf関係の活動は、放置気味で、かつdebian packageのメンテナーであるRoger Soとの連絡もうまくいっていない。(連絡のほうは別件であるが)

しかも、iiimfのメジャーバージョンアップに伴う構成変更でATOKとの相性(?)がとても悪い。

とおもったら、iiimf-client-elも直さないと行けないことが判明して、これは僕の仕事だな。
週末に最新状況をキャッチアップすべく、動きます。

入力周りが(フリーもビジネスも)もっとすっきりするといいんだが...sigh

tachさんのブログでは以下のように記されている

最新の iiimf 関連のパッケージのできがよくなくて,libgtk のアップグレードにともない,gtk immodule が使えなくなってしまった.しばらく xim(iiimf-client-xim)を使っていたんだけど,これが超不安定.ときどき入力が変になることがあって,復旧させるにはアプリの再起動しかない(結局,X のログインセッションからやりなおしたりとか…).

なので,この不安定さに嫌気が差して,scim-anthy を使っていたんだけど….これは自分の使い方ではストレスがたくさんたまってしまう….助詞立ち上がりとかをよく使うので,最初の候補が悲惨な変換になってしまう.しばらく学習させればいけるかなと思ったけど,そう言うレベルではなさそう.なので,強引に問題を解決させて,ATOK を使うことにした.

最新の iiimf deb package で atokx2 を使うには以下の問題がある.

1. iiimf-client-gtk がインストールできない(Bug#419307)
2. iiimf-client-el でつなぐと iiimd が落ちる
3. XIM を立ち上げても,ATOKX のツールバーが出ない

Trackback address for this post

Trackback URL (right click and copy shortcut/link location)

Feedback awaiting moderation

This post has 1 feedback awaiting moderation...


Form is loading...