« USB snooper and analyzerb2evolutionでtrackback spam排除 »

PRNG is not seeded

2006/07/19

  22:26:00 by , Categories: Linux, Input Methods

Link: http://www.google.ca/search?hs=oDW&hl=en&client=firefox&rls=org.mozilla%3Aen-US%3Aunofficial&q=PRNG++is+not+seeded+gdm&btnG=Search&meta=

Debian Upgrade

Debian sargeからetchへアップデートを行ったところ、次のようなエラーでログインできんかったり、ターミナルがひらかなくなったりした。


/etc/gdm/Xsession: Beginning session setup...
Setting IM through im-switch for locale=ja_JP.
Start IM through /etc/X11/xinit/xinput.d/ja_JP linked to /etc/X11/xinit/xinput.d/iiimf_atokx2.
PRNG is not seeded

このPRNG is not seededというエラーは、


/dev/urandom
/dev/random

のパーミッションが不正であったために発生。
どうように、ターミナルエミュレータが開けないのは、/dev/ptyのパーミッションが不正になったためだった。

実は、アップグレードしたときに、/etc/udev/permissions.rulesファイルを置き換えるか聞かれたはず。
今回、自前で設定をもっていたので、アップグレードしなかった。
udevシステムのファイル書式が変更になったために、発生していたのだった。

以前は、 KERNEL="misc", MODE="0666"のような設定書式だったのが、代入と条件判断の書式を分離し、ACTION=="add", KERNEL=="misc", MODE="0666"のようになったのだ。

そのほかにも
IM-switchの設定関係が増えている。


/etc/alternatives/xinput-ja_JP
/etc/alternatives/xinput-all_ALL

あたりでシステムデフォルトのIM関係環境変数の設定がされるようになった。
ちなみに、iiimfでATOKを使うには、
/etc/X11/xinit/xinput.d/iiimf_atokx2
を準備し、xinput-ja_JPへとリンクされるようにすればよい。


XIM=htt
XIM_PROGRAM=/usr/bin/httx
XIM_ARGS="-if atokx2 -xim htt_xbe"
XIM_PROGRAM_XTRA=

GTK_IM_MODULE=iiim
QT_IM_MODULE=iiim

DEPENDS=atokx2

HTT_DISABLE_STATUS_WINDOW=t
HTT_GENERATES_KANAKEY=t
HTT_USES_LINUX_XKEYSYM=t
export HTT_DISABLE_STATUS_WINDOW
export HTT_GENERATES_KANAKEY
export HTT_USES_LINUX_XKEYSYM

のようにすればよい。

No feedback yet


Form is loading...

March 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
A blog about social, software and technology by Hiroshi Miura, aka momokuri, who are working for Free/Libra/Open Source Software over 10 yrs.

Search

  XML Feeds

powered by b2evolution free blog software