« XsaneとAtok3 on Debian Sid板橋マッピングパーティのWalking Paperが取り込まれた »

「スキャナde!!名刺整理」の専用スキャナーのLinuxドライバ

2009/11/09

  01:11:46 by , Categories: Mobile and PDA, Freesoftware and Open Source Software, Linux, Debian , Tags: driver, linux, qscan, usb

Link: http://armadillo.atmark-techno.com/articles/sd-a500-embedded-course-ch5

むかし、こんな記事があったのね。

自宅になぜかある、「スキャナde!!名刺整理」の専用スキャナー こいつは、PandPのUSB201という製品だ。

A6サイズのスキャンができて、写真の取り込みにもつかえる。ただし、ADFがついていないので、写真や名刺は手で挿入しないといけない。
この記事では、組み込みシステムの開発がテーマだが、密かにUSBパケットキャプチャベースのパッチが出ていたりする。

このパッチは、すでに現在のSANEのバックエンドには当たらないし、もっとこうした方がいい、という部分もある。
ということで、移植して、動作確認してみた。

動いた。

対応パッチ for sane-backends-1.0.20

Trackback address for this post

Trackback URL (right click and copy shortcut/link location)

Feedback awaiting moderation

This post has 9 feedbacks awaiting moderation...


Form is loading...