« SMI経由のSpeedStepは新しい仕様?NetworkManagerとWPA_Supplicant »

SMM BIOS and ACPI

2006/06/09

  19:42:00 by , Categories: Linux

Link: http://www.acpi.info/

SMM BIOSはOSから明示的に制御できない

私のブログに検索エンジンで、"SMM BIOS Driver"で訪問くださった方がいる。SMMをDriverで直接制御するというのは、基本的にはない。Intel SpeedStepの昔のインターフェースのように、I/O命令をトラップしてSMMに入ると言うことになる。これをSMIと表現している。Dellの Inspiron 8000のドライバでは、そのような処理をおこなっている。

現在的なインターフェースであれば、ACPI BIOSでSMM/SMIへのインターフェースを記述して、ACPI のAML(ACPI Machine Language)解釈実行にともなって、ACPIのI/O命令などをドライバで実施し、その結果としてSMMに入るということである。興味のある方は、ACPIの仕様書を見られるといいだろう。http://acpi.info/

また、自分の所有するマシンのAMLをiASLを用いてディスアセンブルして、読んでみるものよい勉強になるだろう。iaslはインテルから提供されている

EFIの時代になると、このあたりはどうなるんだろう?WikiPediaによればACPIの仕様をEFIは取り込んでいると言うことだ。ま、当然というか。SpeedStepのようなCPUの速度制御方法だってACPI経由でコントロールできるはずだ。

No feedback yet


Form is loading...

August 2020
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
A blog about social, software and technology by Hiroshi Miura, aka momokuri, who are working for Free/Libra/Open Source Software over 10 yrs.

Search

  XML Feeds

powered by an open-source CMS