« デジタルネイティブが世界を変えるb2evo 2.4.6の日本語対応 »

SS2009講演してきました

2009/06/20

  11:07:00 by , Categories: Freesoftware and Open Source Software, 旅行

Link: http://www.ustream.tv/recorded/1670460

ソフトウエアシンポジウムで、OSSによる人材育成から、高度IT技術者までどのように育成できるのか、といった議論をしてきました。

カリキュラムの整備をすすめていて、これからOSS開発プロセスとか、コミュニティマネジメントについてのカリキュラム整備に着手します。企業の側(大企業だけなのかもしれません)では、ITSSの考え方が浸透してきて、キャリア開発プログラムにのっとって、高度なITスペシャリストやアーキテクトの認定・配置が始まっています。

ここにギャップがあります。大学教育に着目して、実践的教育を産学連携で取り組んでいますが、就職してからの成長にギャップがあります。

会場とのやりとりの中で、OSSなので、フリーライセンス故、やすいんでしょ、という理由等で、予算が削減され、若手にコードを読ませて学ばせながらプロジェクトを進める余裕がありません。勉強会をやっているわけですが、多忙すぎて参加できない、という悪循環です。スキル・知識が足りないので、ステップアップできる仕事を任せてもらえません。

どうすればいいのか、今後も考えて、手を打っていきたいと思います。

今回は、nakayoshixさんのおかげで、USTに載っています。

No feedback yet


Form is loading...