« DELL mini 10vのホットキー(機内モード関係)Group photo Take 2 »

Ubuntuのバグ(?)にはまる

2009/08/21

  13:26:50 by , Categories: Linux, Ubuntu , Tags: ___________, battery, dell, mini10v, ubuntu

Link: https://bugs.launchpad.net/dell-mini/+bug/302924

今週頭から、北京に出張した。先月、PCを買い直して初めての海外出張であった。このPCは、DELL mini10vのUbuntuプレインストール版である。
飛行機に乗る前、念のため、Fn-F2をおして、機内モードにして乗った。

現地に到着して、バッテリーでPCを使い始めたが、どんどんバッテリーが消費されていき、とうとう残り5%になってしまった。作業をあきらめ、ホテルに到着して、ACアダプターを接続したが、なんとチャージしてくれない。
GNOME電源アプレットの表示によると、8.3Wでチャージしていることになっているが、全く充電してくれない。

今回は、完全にあきらめて、必ずシャットダウンして移動することにして、作業はACアダプタを繋いで行うことにした。ネットの日本語の情報を見ると、BIOSをアップして12時間充電しろと有る。やってみても、改善する気配がない。それ以前に、毎日使用しているのに、そんな事象になるはずがない。

日本に帰国し、DELLサポートにメール&電話した。さまざまなことが想定されるようだ。しかし、改善しない。これはセンドバック修理か?とあきらめた。でも、ダメ元で再度情報検索してみた。

会社のデスクのFirefoxの言語設定は英語にしてあるので、英語情報が先にでてくる。
DELL mini 9 manufacture errorによると、最後に素晴らしいトラックバックがある。

そう機内モードが問題だったのだ。Ubuntuのバグトラックによると、この動作は正しいらしいが、モードに矛盾があるとおかしくなる。

具体的にはこうだ。

  1. 機内モードにする。(Fn+F3)
  2. BluetoothやWifiを個別にONにする(Fn+F2)
  3. 充電しなくなる。
  4. 機内モードにする。(Fn+F3)
  5. 機内モードをオフにする(Fn+F3)
  6. 充電をはじめる

分かってみればなんと!ということだが、これははまりどころである。
この機内モードについては、特殊なプログラムのインストールは不要である。
System > Preferences > Airplane
とたどっていくと、機内モードの画面を見ることが出来る。あるいは、Fn+F3でアクセスできる。

Trackback address for this post

Trackback URL (right click and copy shortcut/link location)

2 comments

Comment from: [Member]
momokuri

http://owlsys.blog53.fc2.com/blog-entry-16.html
この方は独自に発見されていた。もっと検索で上位にでてくれていれば….

2009/08/21 @ 13:45
Comment from: [Member]
momokuri

若干理解不足があった。

機内モードユーティリティで機内モードを切り替えることと、Fn+F2において切り替えることには、違いがあった。

前者では、充電を含め切り替えるが、Fn+F2では、bluetoothとWifiのみ切り替える。したがって、前者を行った後、後者を行うと、充電だけがされない状態、になる。

2009/08/25 @ 09:20

This post has 5 feedbacks awaiting moderation...


Form is loading...